シール・ラベルの印刷ならシール印刷情報サイトのシールジャパンへ!

シール・ラベル作りの流れ

使用目的を明確にする。
シール・ラベル作りの基本として最も注意しなければいけないことは「シール・ラベルが思い通りに機能しているか」という点です。簡単にはがれてはいけないものもあれば、はがれないといけないものもあります。シール・ラベルの使用目的を明確にしましょう。
デザインを決める。
デザインも、シール・ラベルの重要な要素です。サイズや形状にあったデザインは、シール・ラベルの効果をより高めます。ラフイメージからデザインを起こすことも可能なので、ためらわずに相談してみましょう。
シール・ラベルの形状を決める。
シール・ラベルによっては、その形状が特別な意味を持つ場合もあります。円形や長方形だけでなく、星形などの形状のシール・ラベルも作製可能です。
シール・ラベルのサイズを決める。
シール・ラベルのサイズは、表示内容の量と貼付先のスペースで決まります。表示内容に見合った一般的なサイズはどれくらいなのか、こういったこともどんどん相談してみましよう。
シール・ラベルの仕様を決める。
シール・ラベルがどういった環境下で使われるのか、どういった使用目的で使われるのかによってシール・ラベルに対して様々な加工が施されます。目的や使用環境に適した仕様を定めましょう。
シール・ラベルの仕上げを確認する。
シール・ラベル作製に必要な条件がまとまれば、いよいよ作製に取りかかります。 大量に作製する場合など、完成品の仕上がりを事前に確認したいときは、サンプルを依頼してみるのもひとつの手段です。相談してみましょう。
シール・ラベルの部数を確定する。
必要な部数に応じて、シール・ラベルの作製方法が異なる場合があります。事前に部数が決まっている場合は、予算・納期に応じた提案をしてもらうことができます。
納品の場所・日時を指定する。
作製したシール・ラベルの納品日時を指定します。納品後の作業時間も考慮に入れて、スケジュールをたてます。

お客様ダイアルはこちら TEL 03-3558-8611 株式会社 日本ラベルが承ります

PAGETOP
Copyright © シールジャパン All Rights Reserved.